読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢日記

見た夢を書くよ

死んだ胎児と探偵せいやと撮影会

1


贔屓ばかりする母を持った女の子が視点の話で、映画みたいにテロップがある。テロップがないと何を言ってるのかわからない。

女の子は4人姉妹で、3人はいつも赤いリビングにいて談笑しているけれど 女の子は隣の部屋の青い部屋に篭りっきり。母親は酒を飲みはじめると女の子を呼び、出来損ないだとかのろまだとか大声で罵倒し3人の姉妹たちはそれを見てクスクス笑っている。 もうこういう状況に慣れているようで少し顔を歪ませるだけで泣きはせず、怒られたらそそくさと部屋に戻る。 


青い部屋から、3人の姉妹と母親がいないリビングに女の子が男の子とブラウン管のテレビを一緒に見るシーンになる。

なぜ男の子とテレビを見ることになったのかというと、いきなり現れた小綺麗なおばあちゃんにこう言われたからだ。『真実がわかる』と。

そこには4姉妹の中の一番愛されている子が、赤い包帯を巻いた”5人目”をおんぶしている場面が映し出され、しばらくするとおんぶ紐が解ける。水の溜まった水槽に落ちてしまい、一番愛されている子は知らないふりをして殺してしまったようだ。


女の子はテロップの読めない男の子に口で説明しながら、ああそうだったのかと納得した。



2


パチンコがずらりと並んでいる。

どうしても調べなきゃならないことがあり、パチンコの謎を解くことにしたわたしは ノートパソコン片手にアニメキャラの書いてあるパチンコ台とにらめっこしていた。この筐体の中に指のミイラが隠されている。指のミイラは、他のものに取られたら大変らしい。


筐体を壊さずに取るには道具が必要なのでここで働いている人から借りてこようと思った瞬間、大きい魚が筐体を壊して指のミイラを盗んだ。 少し離れたことろで一部始終を見た常連さんがわたしを大声で呼んだので急いで追いかけるも、どうしても追いつかず泣きそうになる。

逃走先の海に知り合いがいることに気づき、電話しようとした瞬間連絡が来た。その時モニタルームのような所にシーンがかわり、通話ボタンを押すと 部屋中に話し声が響いた。どうやら知り合いのメカニック魚くんが捕まえてくれたらしい。わたしとその知り合いの魚とメカニック魚くんは新人なのにすごいなぁと話した後、ドヤ声でメカニック魚くんが報告してくれた。かわいい。



3


ウィッグがたくさん置いてある場所にわたしとゆっけちゃんがいる。

その部屋は保育園の床みたいにツルツルしていた。なぜか撮影会が始まって私服の私達はボー然と隅で見ていたが、友達がカメラを持ってこちらに話しかけてくれた。

あ!っと思ったので創作撮ってもらいたいです、と言ったら友達とゆっけちゃんは快くオッケーしてくれたけれど、周りの人たちの空気が変わり私を冷たい目で見る。ゆっけちゃんはそれに気づいたらしくわたしをひっぱりながらウィッグがたくさん置いてある場所に移動した。

なぜか用意されていたわたしのきったウィッグ2つがありじゃあ被るかな〜って時にウィッグネットがなく、20分くらい探してもなかった。 25分に時計がなるとみんな撤収しはじめて、黒い車に乗ろうとしていた。友達も申し訳なさそうに撤収していき、残念だなぁと思い帰ろうとすると、ゆっけちゃんの髪が真っ赤になってびっくりする。