読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢日記

見た夢を書くよ

ハサミと誰もいない家


嘘をついているものだけ傷つけられる大きな鋏を子供が振り回して、わたしを試そうとしている


どうしても入りたい湖の小屋に入るには子供が納得するような言葉を言わないといけないけど、子供の様子がおかしい

鋏の本当の持ち主である赤い髪の男が小屋の前でニヤついているので、ムカついて襲いかかる するとなぜか小屋の上にしがみついていて、小屋が変化し、大きな家になってる。


赤い髪の男が言葉を発するたびに小屋だったものがボロボロになり、しがみついていた屋根の部分が剥がれ落ちて 急いで立とうとするもそのまま床に落ちる。

上でなにか聞こえるけど聞き取れない。無事に小屋だったものに入れた。



場面が変わって、川べりで釣り道具を持っている男の子と話している。さっき見た夢と少し繋がってるようで、男の子は赤い髪の男と面識があるらしい。

『過去で見たから、もう俺はあいつに勝つよ』というと黙って釣りを初めてしまう。